パトライト(回転灯)設置工事価格 工事内容

パトライト工事

パトライト(回転灯)設置工事

パトライト(回転灯)取付は電気工事店で施工してくれるのか

パトライト設置を検討した時にどこに頼めば良いのかわからない場合は、電気工事店に相談しましょう。ホームセンターや家電量販店でもパトライトは販売されておりますが、パトライトを設置するには電気工事が必ず必要となります。

ホームセンターや家電量販店でもパトライト設置工事はしてもらえますが、付ってもらったらちょっとイメージと違ったなんてことにならないように、パトライト設置工事は電気工事店に直接依頼するのがおすすめです。

電気工事店に現場を調査してもらってイメージに合ったパトライトを設置してもらいましょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

電気工事ナビで掲載している電気工事店でも設置工事をして貰うことができます。

パトライト(回転灯)ってどんなところに設置するのか

パトライトを設置している主な場所は、飲食店やサービス業の店舗では営業中にパトライト(回転灯)を回して営業を知らせている店舗が多くあります。運送会社の出入り口など乗用車やトラックが頻繁に出入りする場所にもパトライトを設置する事で歩行者や自転車に注意を促すことができます。

飲食店やサービス業などでは主に営業中を知らせたりする場合に使用されています。運送会社のトラック出入り口や地下駐車場などの出入り口などに設置する事で歩行者に注意を促し安全対策として設置している場合が多くあります。

最近ではLEDパトライト(回転灯)が普及してきていますので看板の上部など高いところに設置して営業中を知らせているお店も多くあります。LEDパトライト(回転灯)なら電球交換の必要もありません。パトライト(回転灯)の種類も数多くあります詳しく【PATLITE】ページをご覧ください。

お客様にパトライトを設置したい希望の場所がある場合は、希望の場所にパトライトが設置できるか?配線工事ができるか?電気工事店に相談してみましょう。【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料

飲食店で回転灯が回っていると営業してるなと思いますよね。

パトライトの設置方法

パトライトを設置して使用するには主に2つの方法があります。詳しく下記で見ていきましょう。

スイッチを設置してパトライトをON/OFFする方法

スイッチパトライト

パトライトの電源ON/OFFさせる方法としてスイッチを利用する方法が一番よく利用されています。例えば飲食店ですと営業時間になったらスイッチをONにするとパトライト(回転灯)が動き営業中を知らせてくれます。

スイッチでパトライト(回転灯)が動くように設置する場合は、スイッチからパトライト(回転灯)設置場所まで配線工事が必要となります。希望の場所に回転灯が設置できるか電気工事店に相談してみましょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

タイマーやセンサーを利用してパトライトをON/OFFする方法

センサーパトライト

運送会社などの出入口などに設置する場合は、タイマーやセンサーを使用してパトライト(回転灯)を回転させます。会社が営業時間中に回転灯を常時回転させる場合は、タイマーを使用する事でタイマーの時間を会社の営業時間に設定しておけば自動でON/OFFのできます。

出入口に回転灯を設置してセンサーでON/OFFする場合は、自動車やトラックにセンサーが反応すると回転灯が動くように設定もできます。またブザー付きの回転灯を取付ければより安全対策となります。

タイマーやセンサーで回転灯を動かす場合も必ず電気工事が必要になります。タイマーで回転灯を動かしたい、センサーで回転灯を動かしたい、ブザーを付けたいなど希望を電気工事店に伝えて最適な御見積を出してもらいましょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

車で地下駐車場から出る時に回転灯とブザーが鳴りますよね。
イメージはそれです。

パトライト(回転灯)設置工事内容

LEDパトライト

パトライトを選択する

パトライト(回転灯)には大きさや形など様々な種類があります。詳しくはコチラ→【PATLITE】お客様に最適なパトライトをまずは選択します。現在はLEDのパトライトが主流になっています。どの種類が最適なのか分からない場合は電気工事店に相談しましょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

配線工事を行う

スイッチで回転灯を動かす場合もセンサーやタイマーで回転灯を動かす場合も電気工事が必要になります。回転灯用スイッチ、を増設したい場所、回転灯を取付したい場所などを電気工事店に伝えましょう。

配線工事が露出配管配線工事になるのか天井裏を隠蔽で配線できるのかなど工事方法は各現場によって変わってきますので電気工事店に現場を調査して頂き最適な配線経路、配線方法の工事内容で無料御見積をお願いいしましょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

パトライトを設置する

高所にパトライトを設置する場合は、高所作業車などが必要になる場合もあります。御見積時に設置場所を電気工事店伝えておきましょう。

電気工事店に現場調査をしてもらいましょう。

パトライト(回転灯)設置工事価格

パトライト設置工事価格はおよそ35,000円からとなっています。
(回転灯本体取付金物別途)

工事代金はパトライトを設置したい場所までの配線経路、配線距離により大きく工事金額が変わってきます。パトライト設置工事は必ず電気工事店に依頼して御見積を出してもらいましょう。

電球タイプの回転灯からLEDタイプへ取替工事も電気工事店に依頼すれば対応してもらええます。LED回転灯に取替える事で電球取替の手間が無くなります。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

電気工事ナビ 電気工事ブログ 施工日記

電気工事ナビ 電気工事ブログ 施工日記は毎日更新中!!

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ

関連記事

無料登録 電気工事店を大募集

電気工事登録
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.