自動販売機専用コンセント工事内容 工事価格

自動販売機専用コンセント工事

自動販売機用防水コンセント工事

お家の前や会社の前また駐車場などに自動販売機を設置する場合は自動販売機専用のコンセントが必要になります。自動販売機専用コンセント増設工事の工事内容 工事価格を詳しく見ていきましょう。

自動販売機を設置したいので屋外用コンセントが欲しい

自動販売機専用コンセントは自動販売機設置契約を業者とする場合に自動販売機専用コンセント設置工事を業者が施工してくれる場合とお客様自身で電気工事店に依頼してコンセントを増設する場合があります。まず自動販売機設置業者にコンセント施工の有無を確認しましょう。

会社前や住宅に自動販売機を設置したい場合

会社の前やご自宅の前に自動販売機を設置する場合は、会社内や宅内の分電盤の配線用遮断器よりVVF2.0×2で配線工事をして自動販売機を設置する近くに屋外用防水コンセントを設置します。

工事に流れは【専用配線コンセント工事内容 工事価格】を確認下さい。

分電盤から配線経路、配線方法は各現場によって変わってきます。電気工事店に調査御見積を出してもらいましょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

店舗の前に自動販売機を設置したい場合

店舗前自動販売機

店舗の前に自動販売機を増設する場合はも店舗内の分電盤より配線工事が必要となりますが、自動販売機を増設するにあたって店舗の電気契約容量が足りなくなってブレーカーが落ちてしまう事態の考えらえます。ブレーカーが落ちてしまうと店舗内が一時停電となって営業が出来なくなる場合もあります。

自動販売機を増設する場合は電気工事店に現場を見てもらい現在の電気契約が適当か相談してみましょう。【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料

倉庫前に自動販売機を設置したい場合

個人事業または法人企業さまで会社倉庫前によく自動販売機を設置されている場合があります。この場合でも倉庫内分電盤の配線用遮断器より配線を【専用配線コンセント工事内容 工事価格】して自動販売機を設置する近くに屋外用防水コンセントを増設する工事が必要となります。

倉庫前に自動販売機を設置する場合、自動販売機を道路側へ設置する場合が多くあります。分電盤から配線する配線経路が車が通らない場所に配管配線するなど配線経路が長くなれば工事代金も変わってきますので電気工事店に現場調査御見積を依頼しましょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

アパートやマンションに自動販売機を設置したい場合

アパート前自販機

アパートに自動販売機を設置する場合は、賃貸人が便利に利用できるように大家さんが設置する場合が多くあります。多くのアパートでは共用電灯分電盤から配線用遮断器を増設して自動販売機設置場所まで配線工事を行います。

共用電灯分電盤は共用廊下や階段などの照明に使われるので電気契約が15A 20Aなど電気契約が小さい場合がありますので自動販売機を増やしても契約が足りるのか。電気契約を増設する工事が必要なのか電気工事店にまず見てもらいましょう。【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料

駐車場に自動販売機を設置したい場合

駐車場に自動販売機を設置したい場合は、防犯灯など照明が設置してある駐車場ですと電気契約がある状態ですので分電盤から配線して自動販売機専用コンセントを増設する事になりますが、現在は駐車場に照明もなにもなく電気契約がない場合は、電気契約を新たに新設する必要があります。

詳しくは【新しく電気を契約したい。電気契約新設工事】をご覧ください。

電気契約新設工事は電力会社申請がありますので電気工事店に依頼して工事の御見積を出してもらいましょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

アパートに自動販売機設置の場合は、自動販売機設置前に共用電灯契約の電気容量を必ず確認しましょう。

自動販売機は専用配線コンセント工事が必要

自動販売機コンセントは必ず専用配線コンセント工事を行いましょう。既設コンセントから増設する場合は後々トラブルになる場合もあります。

アース線が必ずコンセントまで配線します

自動販売機屋外用専用コンセントにはアースが必ず必要となります。分電盤にアースがない場合はアース工事を必ず行います。【アース接地工事 D種設置工事】←詳しくはコチラをご覧ください。

自動販売機コンセント工事内容

自動販売機用コンセントを増設する場合の工事内容 工事の流れを見ていきましょう。

分電盤改修工事

まずは分電盤配線用遮断器より100V電源を取りだして配線しますので、分電盤の配線用遮断器に空きスペースが有る場合は空きスペースを利用して配線用遮断器を増設します。分電盤の配線用遮断器に空きスペースが無い場合は増設用分電盤を設置して配線用遮断器に空きスペースを作ります。

分電盤工事中は停電が発生する場合がありますので出来るだけ停電して欲しくない場合や停電できない場合は電気工事店に相談して対応してもらいましょう。【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料

配線工事

配線工事は分電盤配線用遮断器より自動販売機設置場所まで配線します。屋外に自動販売機を設置する場合がほとんどですので配線工事は主にビニールパイプまたは鉄パイプを使用した露出配管配線工事になります。

自動販売機コンセント工事価格

自動販売機用専用コンセント工事はおよそ18,000円からとなっています。

分電盤の空き配線用遮断器の有無、配線経路や配線距離によって工事代金は変わってきます。工事前に電気工事店に無料御見積を依頼して工事金額を確認しましょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

急な出費でお困りの方必見 電気工事費用が足りない方はコチラ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ

関連記事

無料登録 電気工事店を大募集

電気工事登録
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.