電気工事を依頼する時の注意点

電気工事依頼

 

電気工事を依頼する時の注意点

電気工事を依頼する際は主に電気工事店、街の家電屋さん、インターネット広告などの仲介会社、工務店 リフォーム会社に依頼する場合の注意点を詳しくみていきましょう。

電気工事をどこに依頼すると良いか

電気工事店、街の電気屋さん、インターネットでの仲介会社、工務店 リフォーム会社に電気工事を依頼する場合のメリット、デメリットを詳しく見ていきましょう。

電気工事店

電気工事店に依頼すれば住宅など低圧屋内配線工事は多くの電気工事店で施工してもらえます。高圧配線工事になると施工していない電気工事店もありますので、問い合わせて相談してみましょう。電気工事店に依頼すれば工事内容に関わらず電気工事の事は任せて安心です。コンセント1ヶ所から迅速対応している電気工事店もあります。

メリット
・見積から施工までトータルサポート
・電気工事専門の職人に対応してもらえる
・電力会社申請手続きもお任せ。
・会社の住所が分かるので連絡が取りやすい。

デメリット
・小さな工事は工事価格が割高になる場合がある。
・電気工事の中にも専門工事が別れているので依頼したい工事を承ってない場合がある。

電気工事店にも住宅配線が得意な会社、工場電気工事が得意な会社、弱電配線工事が得意な会社などありますので、依頼したい工事を施工しているか電気工事店に問い合わせまたホームページで確認しましょう。「電気工事ナビ」でも全国の電気工事店をご紹介しています。ご覧ください。

電気工事の事は電気工事店に任せて安心

街の電気屋さん(家電屋さん)

街の電気屋さんは大型量販店などでなく地域密着の電気店になります。エアコンやテレビなどお家の家電販売、設置工事また最近ではリフォームも行っています。
家電設置にともなう電気工事に対応しています。
※家電以外の電気工事にも対応している街の電気屋さんもあります。

メリット
・地域密着なので電気設備で困ったことはすぐ相談できる
・小さな電気のお困りごと親切丁寧に対応してくれる。
・電気工事以外にも相談できる。

デメリット
・地域に街の電気屋がない場合がある。
・工事代金が割高になる場合がある。

街の電気屋さんはご家庭の電気トラブルに迅速に対応してくれます。近くに街の電気屋さんがある場合は希望の工事を行ってもらえるかどうか問い合わせて聞いてみましょう。

アフターフォローが最高に良い 街の電気気屋さん

工務店 リフォーム会社

工務店 リフォーム会社は下請さんに電気工事店がいますので、工務店やリフォーム会社に依頼すれば対応してもらえます。

メリット
・リフォームと一緒に電気工事を依頼できる。
・住宅の構造を良く知っているので安心。
デメリット
・元請けのマージン代がかかるので工事代金が高くなる。
・どこの電気工事店がくるか分からない。

工務店やリフォーム会社に電気工事のみを依頼した場合は工務店やリフォーム会社の中間マージンが発生しますので工事代金が電気工事店や家電屋さんに比べて割高になる場合があります。

住宅設備まとめとサポートしてくれる。工務店 リフォーム会社

インターネットなどで広告宣伝している会社

最近よく見かけるインターネット媒体の広告で宣伝している電気工事仲介サイトに連絡して電気工事を依頼する場合のメリット、デメリットを見てみましょう。
※インターネットで【電気工事】【電気工事依頼】など検索すると上位に出てくる広告サイトの事

メリット
・迅速対応してくれる
・価格が安い

デメリット
・どんな電気工事店がくるのか分からない。
・施工にくる電気工事店の住所が分からない。
・アフターフォローが心配

迅速対応してもらえる 困った時の電気トラブル解決【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料

インターネットなどで仲介会社へ依頼する場合の注意点

インターネット媒体広告で宣伝している会社に依頼する場合は、電気工事店、街の電気屋さん、工務店やリフォーム会社と違い広告宣伝している会社が仲介して下請施工会社(協力会社)に工事依頼する場合が多くあります。その場合、仲介会社担当者とは電話やメールでの連絡となり見積や施工にどんな施工会社がくるの分かりません。

施工会社の住所や会社名、個人事業主か法人かも分からない場合がありますのでトラブルが起きたときは仲介会社へ連絡する事になりなかなか施工会社と連絡が取りづらい場合もあります。

その点、電気工事店 街の電気屋 工務店 リフォーム会社は会社の住所や担当者の顔がわかるのでトラブルがあっても連絡が取りやすいですね。

自社施工なのか下請業者が施工に来るのか確認しよう。

インターネット媒体広告でも【自社施工】を謳って広告を出している会社もありますし、施工を下請会社(協力会社)にすべて依頼する仲介会社もあります。

自社施工の会社ですと工事までに時間がかかる場合もありますし、仲介会社の下請会社(協力会社)ですと時間の空いてる施工会社がすぐ来てくれるなどの対応が早いメリットなどがあります。

依頼したら下請会社がくるのか?依頼した会社が自社施工してくれるのか?確認しましょう。

現地調査 御見積はしてもらえるか?

インターネット媒体広告の会社さんですとコンセント取替工事やスイッチ取替工事など比較的金額を提示しやすい工事は価格がはっきりしてますが、電力会社へ申請がともなう工事などの場合は現地調査が必要とのなる場合があります。

電気工事店 街の電気屋さん 工務店 リフォーム会社ですと店主や現場監督さんが現地調査をして工事内容の説明をしてくれます。インターネット媒体広告を出している会社に依頼する場合は現地調査をして御見積を提出してもらえるのか確認しましょう。

アフターフォローはどうか

電気工事店 街の電気屋さん 工務店リフォーム会社は工事を担当してもらった作業員や現場監督に施工後不具合が見つかったりした場合もアフターフォローに対応していただけます。

インターネット媒体広告で依頼した場合、工事後のアフターフォローも対応してもらえるかどうかも確認をしたほうが良いでしょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

見積もりは有料か無料か?見積り後のキャンセル可能か?

インターネット広告の会社に依頼する場合は、見積もりを無料でしてもらえるか確認しましょう。

工事後に思ってたより多く工事代金を請求されたなどのトラブルを防止する為に必ず見積もりを見ながら工事内容を説明してもらいましょう。また見積もり後にキャンセルしても料金が発生しないかどうかも確認しましょう。

施工業者は電気工事業登録しているか?

電気工事を施工する場合は、個人法人問わずに都道府県知事に電気工事業登録が必要となります。電気工事業登録がない会社や個人の施工会社は電気工事を施工することができません。

電力会社へ申請を行う場合は、電気工事業許可、建設業許可が必ず必要

電気工事ナビ 電気工事ブログ 施工日記 毎日更新

電気工事ナビ 電気工事ブログ 施工日記は毎日更新中!!

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.