電気メーター設置木板改修工事内容 工事の流れ

電気メーター板改修工事

電気メーター板が腐敗して倒れている改修工事

電気メーターを設置してから長い間改修工事をしていないと電気メーターを設置してある木板などが腐敗してしまい電気メーターが倒れてしまう事があります。電気メーターが倒れてしまっている場合は、大変危険な状態になります。早期の改修工事を検討しましょう。

どのような事例があるか下記を見ていきましょう。ご自宅の電気メーターが下記に当てはまる場合は早期に改修工事を【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん に依頼しましょう。

電気工事ナビ掲載の近くの電気工事店でも対応してもらえます。

電気メーターが前に倒れてしまっている場合

電気メーターが前に倒れてしまう主な原因は、一昔前は電気メーター設置する方法は、外壁面に木板を設置して木板に電気メーターを設置します。木板が腐って強度がなくなり木板をビスで外壁面に設置していますが、ビスで木板を支えられなくなり電気メーターが前に倒れてしまいます。

上記のような電気メーターが前に倒れてしまっている場合は、仮に補強をして電気メーターを仮で起こした後、【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん に改修工事を依頼しましょう。

電気メーター設置木板が腐敗してる。

ご自宅の電気メーターがまだ、前には倒れてないが木板が腐敗していてグラグラしているとか、木板に大きなひび割れがあり今にも剥がれ落ちそうな場合は電気メーターが倒れてしまう前に電気工事店に依頼して直してもらいましょう。

現在は木板は使わずにプラスチック製の板となります。プラスチック製なので長い間雨にぬれても腐敗しないので安心です。

電力会社から早期改修工事を依頼された。

電力会社の電気メーターは約10年で検査の為取替えます。その時の担当者に改修工事をすすめられたり、電力会社の検針の担当者の方から早期改修工事を依頼される場合があります。

そんな時は【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん に改修工事を依頼しましょう。【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料

電気メーター設置木板は電力会社の物じゃないの?

電気メーターと電気メーターボックス、電気メーター設置木板は電力会社の所有物なので電力会社が直すべきとお考えの方も多いと思います。

ここでは電気メーター、電気メーターボックス、電気メーター設置木板の所有が電力会社なのか自分のなのか詳しく説明していきます。

ズバリ電気メーター設置木板は個人の所有物となります。電気メーター本体が故障したり電気メーターボックス(電力会社指定の場合)が自然災害で破損した場合は電力会社が改修する場合もありますが、電気メーター設置木板は個人の所有物になりますので木板が腐って電気メーターボックスが倒れてしまった場合はご自身で電気工事店【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり に依頼して改修工事をしなければなりません。

※キャビネット型電気メーターボックスの場合は個人所有物になりますし、個人の好きなメーカーやデザインの電気メーターボックスを設置する事もできます。その場合も電気メーターボックスは個人所有となります。

電気メーター本体:電力会社の所有物 電気メーターボックス:電力会社の所有物 or 個人所有の場合が有り 電気メーター設置木板:個人の所有物となります。

電気メーター改修工事内容の工事完了までの流れ

電気メーター改修工事の流れを詳しく下記で解説していきます。

電力会社へ申請

まず、最初に【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん から電力会社に申請を行います。

電気メーター設置板が腐って倒れている場合、既設の木板を取り外して新しいプラスチック板に取り替える工事の場合は、電気メーターを一度取外す必要な場合があります。電気メーターを一度取外すには、各電力会社、各電気工事店によって対応が違ってきます。
(電力会社が電気メーターの取外し取付ににくるか、電気工事店が自社施工で取外しするのか)電気工事店に電力会社へ申請をお願いしましょう。

電力会社への申請は電気工事店が行います。

電気メーター板改修工事

電力会社に申請をして承諾下りたあと電気メーターを取外してから既設の木板を取外して新たに新しい電気メーター板などを取付電気メーターを設置します。

電気メーターが設置できたら電力会社に検査をしてもらって工事完了となります。

各電力会社、工事店によって工事の流れが変わります。御見積時に確認しましょう。

電気メーター改修工事価格

電気メーター改修工事代金は50,000円〜となっています。
電力会社の申請等がありますので施行まで時間がかかる場合がありますどのくらいの工期で施工ができるのか【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん に一度相談しましょう。【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

電気メーターが大きく破損している場合や緊急の場合は大変危険ですので触らず、すぐに電力会社に連絡しましょう。

電気メーターが見るからに危険な状態の場合は、すぐ電力会社へ連絡しましょう。

急な出費でお困りの方必見 電気工事費用が足りない方はコチラ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ

関連記事

無料登録 電気工事店を大募集

電気工事登録
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.