蛍光灯をLED照明に取替工事

蛍光灯をLED照明に取替工事

事務所や店舗、工場内にある蛍光灯をLED照明に取替えることで
従来の蛍光灯と比べて約50%省エネでコストダウンがはかれます。
現在、使用している蛍光灯を取替えてLED照明にする場合は、
電気工事店に依頼しましょう。

様々な場所に対応した蛍光灯タイプのLED照明があります。(管理人調べ)

・直付型 埋込型 その他用途別にさまざまなタイプがあります。

・LEDユニットの明るさも6種類から選べます。

・照明の色も電球色、昼白色など5種類から選択できます。

施工事例を見ていきましょう。

事務所の蛍光灯をLED蛍光灯タイプに取り替えた画像です。

事務所は一日中、電気をつけているので電気代も大きく削減できます。

店舗内の照明をLED蛍光灯タイプに取り替えた画像です。

事務所と同様に長く電気をつけている場所はLED照明がピッタリですね。

蛍光灯をLED照明に取替える注意点

現在お使いの蛍光灯にあった形(埋込型、直付型など)を取り付ける必要があります。
どの位の電気代が削減できるか検討しましょう。

蛍光灯をLED照明に取替工事(管理人調べ)

蛍光灯をLED蛍光灯タイプに取替工事の場合は、

工事価格はおよそ1台8,000円~(器具別途)となっています。

上記の価格は、取替え工賃の価格で照明器具代金は別途必要です。
取付場所を移動する場合や、照明器具を増設するなど配線工事が
必要な場合は別途工事代が必要になるようですね。
電気工事店しっかりと確認する事も重要です。


⑤まずはお見積もり

まずは、しっかりとお見積もりを取ることが大事です。
注)電気工事を行なうには電気工事士の資格が必要です。


にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ

関連記事

無料登録 電気工事店を大募集

電気工事登録
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.