ご家庭の引込ポール倒壊取替工事 改修工事について


引込ポール取替工事 改修工事

引込ポールってどんなものか

引込ポールとは大きく分けて二つの種類があります一つ目はスッキリポールと簡易引込ポール(カラーE ポール)になります。
スッキリポールは幹線や電気メーターをポールの内部に収納できて引き込み点を建物に取らないのですっきりとしたデザインになります。
スッキリポールは内部に電線を配線しますが、簡易引込ポールは外部配管配線タイプとなります。

スッキリポール、簡易引込ポールの経年劣化と設計耐用年数

一般的に金属製品は使用年月日とともに錆などの腐食が発生し、最終的に継続的使用が困難の状態が生じます。
スッキリポールも他の金属製品と同様に、使用条件使用場所で異なりますが建柱後、徐々に劣化が進みます。
スッキリポールの設計耐用年数は約10年となっています

引き込みポールが倒壊した時の対応

引き込みポールが傾いてしまった場合は、付き合いのある電気工事店がある場合は電気工事会社にすぐ連絡をし、取替工事までポールが傾かないように仮に補強工事をしてもらいましょう。
付き合いがある工事店がなくてすぐにどうしていいかわからない方は【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん 電力会社へ連絡をして引き込みポールが傾いて電線を傷つけたりしないように対応してもらいましょう。

電力会社には引込ポール取替工事はしてもらえません。
電力会社の一時的な仮復旧工事が終わったら速やかにお客様から【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん に依頼して引込ポールの改修工事を依頼しましょう。

気が付いた時には引き込みポールが根元から折れてしまって架空電線でかろうじてぶら下がっている状態を見つけた時は大変危険ですのですぐに電力会社へ連絡しましょう。

引込ポールを改修する方法

引き込みポールを回収する方法は大きく分けて二つあります。一つ目は既設の引き込みポールを撤去して新たに建物に引き込み点を設置する方法。

二つ目はボールを新しく設置する方法になります。

引込ポールを撤去して新たに建物に引き込み点を設置する。

引込ポールが倒壊してしまった場合に、引き込みポールが10年後にまた同じように倒壊してしまうと不安だという方、電気を引き込むのに引込ポールを使用しない方法があります。
引き込みポールにとっていた架空線を新たに建物に引き込み点を設けて建物電柱からの架空線を引き込む方法があります。

その場合は新たに建物に引き込み点を設けて引込点から電気メーター、電気メーターから分電盤までの幹線を新たに配線し建物壁面に電気メーターを設置、電気メーターから分電盤までの幹線を新たに配線するか既設の幹線が使用できる設備になっている場合は既設の幹線に接続して使用いたします。

分電盤は同じ分電盤を使用することができます。
新しく電力会社に引き込み点変更、電気メーターの場所移動を申請する必要がありますので工事までに時間がかかる場合があります。

そうすることで引込ポールを電柱から来ている架空電線より切り離すことができますのでその後倒れ掛かっている引き込みポール、倒れている引込みポールを撤去することができます。

※電話線やインターネット光回線などが引き込みポールに設置してある場合はゴミボールを撤去する前に電話線とインターネット光回線の移設が必要となります。
引込みポールを購入して引込ポールを交換工事より工事代金が安く場合が多くありますが、電柱の位置や道路から住宅までの距離、引込み点の位置などで工事代金が変わってきます。工事を依頼する前に【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん に現場調査御見積を依頼しましょう。

無料お見積りはコチラ↓

新しく引き込みポールを設置する

新たに引込ポールを設置して古い引込ポールを撤去する場合の工事は各現場によって工事内容また新しくポールを設置する位置などによって変わってきます。
古い引込ポールの近くに新しいポールを設置できればいいですがスペースがないなどでできない場合は他の方法を考えなければなりません。
新しい引込ポールに交換する工事は現場によって工事内容が大きく変わってきます。【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん に相談してお見積もりをお願いしましょう。
こちらの工事も電力会社への申請が必要となりまますのでお急ぎの場合は早めに工事店へ依頼しましょう。

引き込みポール改修工事価格

引込ポール改修工事価格は新たに引込ポールを設置せずに引込線を建物にとってメーターは壁面に設置する工事の場合はおよそ10万円~20万円位。

新しく引込ポールを設置する場合は各現場によって工事内容が異なりますので工事代金も変わってきますがおおよそ40万円~70万円位となります。

御見積は下記より無料できます。

通信線、電話線は移設してもらえるか?

インターネットの回線、NTT の電話回線などの弱電線が引込ポールを通って宅内に入っている場合に引込ポールを撤去したり新しく交換する場合は引込ポールを撤去する日までに電気工事とは別にお客様の方でインターネット通信会社また NTT などにご連絡をして引込ポールから切り離してもらう工事が別途必要となります。

工事代金以外にかかる費用は?

引込ポールを撤去新設する場合には、引込線の場所の変更また電気メーターの設置位置の変更などがお客様の都合で行われる場合には電力会社の方から工事負担金を請求される場合があります。

こちらの負担金については【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料 から詳しく詳細を教えていただけると思いますので【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん に相談してみましょう。

急な出費でお困りの方必見 電気工事費用が足りない方はコチラ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ

関連記事

無料登録 電気工事店を大募集

電気工事登録
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.