LANケーブルカテゴリ6A配線工事 工事内容 工事価格

LANケーブル6a

カテゴリ6A配線工事

LANケーブル配線カテゴリ6Aに必要な材料

LANケーブルcat6Aの配線ケーブルで配線する場合に必要な材料を確認しておきましょう。

材料は主にLANケーブル CAT6Aと情報モジュラジャック(情報モジュラジャック 組立 CAT6A)、情報モジュラプラグ(情報モジュラプラグ 組立 CAT6A)が必要となります。配線工事を行う場合に室内露出配線できたらプラモール、屋外配管配線工事でしたらビニールパイプなど配線材料が別途必要となります。

LANケーブル工事 6と6A工事価格の違い

LANケーブル工事のCAT6とCAT6Aの大きな違いは、情報モジュラジャック 情報モジュラプラグ の金額が大きく変わってきます。情報モジュラジャックと、情報モジュラプラグがCAT6Aですと各メーカーによって変わってきますが最大で4倍程金額が変わってきます。LANケーブル配線工事はCAT6もCAT6Aもケーブルの種類が違うだけで工事内容は同じになります。

【LAN配線工事 工事内容工事価格】←詳しくはコチラをご覧ください。

LANケーブル配線カテゴリ6A工事内容

LANケーブル配線工事

LANケーブル配線工事はCAT6Aでもルーターからインターネットを使用したい場所までLANケーブルを配線する必要がります。建物の構造に合うように屋外配線工事となるのか屋内配線工事となるのか各現場によって工事内容、工事価格が変わってきます。電気工事店に現場調査して御見積をもらいましょう。【テイクサービス】無料見積 緊急対応最短30分

端末処理 LANコンセント設置工事

LAN配線工事が完了したら端末処理を行います。LAN配線工事CAT6Aの場合はCAT6Aの情報モジュラジャック、情報モジュラプラグを使用します。お客様に希望のメーカーがありましたら御見積時に電気工事店に相談してみましょう。

LANケーブル導通検査

LAN配線工事と端末処理が完了したらLANケーブルチェッカーを使用して導通確認を行い工事完了となります。

LANケーブル配線工事 カテゴリ6A工事価格

LANケーブルCAT6Aの配線工事価格はおよそ28,000円からとなっています。

LANケーブルの配線方法、配線距離などによって大きく金額は変わってきます。工事前に電気工事店に必ず相談して御見積を出してもらいましょう。【テイクサービス】無料見積 緊急対応最短30分

【LAN配線工事 工事内容工事価格】←詳しくはコチラをご覧ください。

 

単相2線式電灯新設工事は【テイクサービス】 が迅速対応

緊急対応最短30分で急行します。低価格でも技術力に自信があります。
電気工事の様々な問い合わせを年間3000件以上にもなります。

 

工事で使用する主な材料

電気工事ナビでは登録電気工事店を募集中 登録無料

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ

関連記事

無料登録 電気工事店を大募集

電気工事登録

カテゴリー

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.