動力配線設備 新設工事

工場や倉庫などで、動力の機械(コンプレッサーやリフト、エアコンなど)を
使用する場合は、照明などで使用している電灯契約と別に
低圧電力契約(動力)が必要となります。

最近はDIYが流行っていますので、動力機械など使用の為にご家庭でも
低圧電力(動力契約)を利用している場合もありますね。
動力工事の内容、工事価格は機械の数、機械の負荷によって変わってきます。
詳しく順番に見ていきましょう

 

低圧電力(動力設備)新設工事内容

・電気幹線配線工事(引込み点~電気メーター~配電盤まで配線工事)
・配電盤設置工事
・電気配線工事(配電盤~機械近くのケースブレーカーまで)
・ケースブレーカー取付工事

・機械電源接続工事
・試運転 動作確認
・電力会社申請

主に上記の7つの工事が必要となります。

※下記の動力設備工事の工事内容は参考でご覧ください。

 ご使用になられる機械などによって変わってきます
詳しい詳細は電気工事店にご相談しましょう。

電気幹線配線工事設備内の負荷容量に耐えられる、電線を使用して
引込み点~電気メーター~配電盤まで配線していきます。
電線の太さ(負荷容量が大きいと太くなる)や長さ、建物の構造などによって
工事内容、工事価格が変わってきます。

配電盤設置工事動力の配電盤は鉄箱、プラスチック箱、ベニヤ板に取付など
さまざまな方法がありますので電気工事店にご相談しましょう。
ブレーカーの種類は動力の機械によって変わってきます。

電気配線工事 ケースブレーカー取付

配電盤から配線してケースブレーカー(手元スイッチ)を設置
ブレーカーや電線の種類、太さは機械の負荷によってかわります。

電源接続工事 動作確認

ケースブレーカーからの配線をして機械に接続した後、
動作確認をして完了になります。

 

※上記の内容は参考までにご覧ください。

ケースブレーカー ブレーカー CVTケーブル


動力配線設備 新設工事の概算料金(管理人調べ)

動力配線設備 新設工事は現地お見積もりとなっていますね。

まずはお見積もり

動力配線設備などの使用する機械、建物の構造などによって
工事内容が変わってきます。
まずは、しっかりとお見積もりを取ることが大事です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 感震ブレーカー設置工事

    感震ブレーカー設置工事 今回は、感震ブレーカーのご紹介です。 近頃、感震ブレーカーが注目されてい…

ピックアップ記事

  1. 感震ブレーカー設置工事 今回は、感震ブレーカーのご紹介です。 近頃、感震ブレーカーが注目されてい…
  2. 配線ダクト(ライティングダクト)工事 お部屋の照明をお考えになる時、照明器具は様々な種類があります…
  3. EV充電コンセント工事 鍵付きコンセント 「電気自動車を買ったので自宅にEV専用コンセントがほしい…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ピックアップ記事

  1. 感震ブレーカー設置工事 今回は、感震ブレーカーのご紹介です。 近頃、感震ブレーカーが注目されてい…
  2. 配線ダクト(ライティングダクト)工事 お部屋の照明をお考えになる時、照明器具は様々な種類があります…
  3. EV充電コンセント工事 鍵付きコンセント 「電気自動車を買ったので自宅にEV専用コンセントがほしい…

ランキング

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.